Blog

変性意識って?どうすればいいの?一番簡単な変性意識生成技術


というよりも普段生きていれば、必ず我々は変性意識です。
 
そして自分を書き換える時はそれを、さらに深くする必要があります。
 
深い変性意識がトランスです。
 
トランス状態を生成するために一番簡単な方法が呼吸です。
 
苫米地先生の逆腹式呼吸です。
 
呼吸を意識にあげ、吐くときに体を緩めることです。
 
徹底的に、丁寧に、緩めるのです。
 
頭、首、方、胸、腹、腰、足・・・
 
足の指先まで丁寧に緩めていけばOKです。
 
そうしながらルータイスの名言である「I’M GOOD」(私は素晴らしい!)
 
と言えばいいのです。
 
心の状態が変化してくることを実感できれば成功です。
 
この短いブログの中でも、これを徹底的にやることです。毎日毎時間毎秒やるくらいやることです。
 
エフィカシーが上がらないのですがどうしたらいいのですか?
 
という質問を送ってしまう人ほど、こういった基礎的なことを全然やってないのです。
 
こういったことも、やればやるほど上手くなり、徹底的に自己脱洗脳をすることができるのです。
 
しかし、このような基礎的なことをせずして、
 
自分のエフィカシーが下がるのを誰かのせいにしたり
 
社会のせいにしたり
 
過去のせいにしたりするのです。
 
脳の無意識のWANT TOは、「誰かのせいにしたい」というゴールを達成し続けるのです。
 
試合で緊張する
自分に自信が持てない
自分はいつまでたっても変われない
成功できる気がしない
 
そんなことを言いたくなったら、いや、言いたくなくても呼吸をやりましょう。
 
変性意識を深く深くして、自分の内部表現に自分で介入していけばいいのです。
 
自分のことを鍛え、強くすることができるのは自分だけです。
 
 
ONLINE SCHOOLのお申し込みはこちら
 
BRAIN WORK OUTのお申し込みはこちら
 

【DAISUKEKOIDE.COM】メルマガ

A

 

企業経営者、起業希望者、スポーツ関係者を中心に多くの読者を持つメールマガジン【DAISUKEKOIDE.COM】は、ブログの内容をより深く吟味し、コーチングをDNAに刻み込むことを狙うメールコーチングです。次世代を背負うリーダーに読んでもらいたいコンテンツを配信致します。ご登録頂きますと、これまでのテキスト、動画による膨大な量のコンテンツの全てをご覧頂けます。


無料登録する