Blog

なぜDAISUKEKOIDE.COMは野球だけじゃなく、企業のコーチングもできるのですか?


最近のDAISUKEKOIDE.COMは、もっぱら企業経営者の方々からのお問い合わせが増えています。
 
IT系、営業系、飲食系問わず、様々な業種の方々からご依頼をいただき、BRAIN WORK OUTを中心にした技術を提供しています。
 
なぜDAISUKEKOIDE.COMは、ベースボールコーチングと同じように、企業のコーチングなどもできるのですか?
 
というお問い合わせも最近増えていますので、ブログにてご説明しておこうかと思います。
 
確かに、一見企業経営者に対するコーチングと、ベースボールコーチングにはなんの共通点もなさそうに見えますが、抽象度を一段上がれば、どちらもマインドの使い方であるということです。
 
マインドの使い方そのものが、全てのボトルネックになるというイメージです。
 
どんなスーパープレーヤーがいても、勝たせることができない野球の監督は存在しますし、どんな素晴らしいスタッフのみなさんがいらしても、利益をあげることができない経営者は存在します。
 
そして、野球であれビジネスであれ、チームで動こうとする以上、そのリーダーの抽象度に縛られます。
 
リーダー自身の抽象度を上げ、ゴールを上げ、マインドの使い方を覚え、それを実行することによってのみでしか、そのチームを変えたり、強くしたり、よくしたりすることはできないとDAISUKEKOIDE.COMでは考えます。
 
リーダーが強烈に成長し、リーダーが誰よりもゴールを探し、更新し、理論を学び、実践しなければ、その船は沈むのです。
 
逆に、今どんなに力がなくとも、足りないものだらけだと感じたとしても、リーダーに強烈なゴールがあり、強烈に自分を書き換えたいというWANT TOがあれば、早かれ遅かれリーダーとして、さらに花開いていきます。
 
うちの社員のやる気がないので、どうにかしてくれませんか?
 
などという経営者なり監督なりもごく稀にいらっしゃいますが、そのような方はDAISUKEKOIDE.COMではそもそも門前払いです。
 
自分の至らなさを棚にあげるような人間はそもそもリーダーではなりませんし、そのような船は沈めばいいと個人的には思っています。
 
どんな大きな組織だとしても、100人を超える野球チームであっても、リーダーたった一人から始まるのです。むしろそこからしか始められないのが企業コーチングなり、ベースボールコーチングです。
 
DAISUKEKOIDE.COMに訪れる経営者の皆さんや監督、または教師のみなさんは、皆そのあたりかなり猛烈です。
 
自らの至らなさに絶望することもありますし、辛さや悔しさを味わうことももちろんあります。
 
しかし、そこにコーチという機能が寄り添い、BRAIN WORK OUTという一種のマインドエンジニアリングを施していくことで、チームを変えようとするまえにまずは、自らの内部表現を徹底的に書き換えていきます。
 
クライアントのみなさん猛烈にゴールを設定し、更新し、セルフトークを意識に上げ、失敗を次のゴールのヒントとし、毎日毎日フィードバックをとり、愚直に懸命に、そして圧倒的な加速度で成長なさっています。
 
MIND OFFICER(マインドオフィサー)としてコーチを機能させる
~自分のマインド管理を外注する~
 
マインドの使い方なり、自らの脳の管理を、うまくコーチに外注し、意識に上げやすくすることによって、効率的に成長し、ワープするように次の系に進むイメージです。
 
そうしていくことで、周りの環境なりスタッフなり選手なりは、自然と変わります。「何かを変えよう」とせずとも、自然とそのチームは良い方向へとシフトしていきます。
 
それは不思議なことではなく、リーダーのゴールが変わり、認識が変わり、無意識にとる行動が変わるからです。
 
リーダーの成長こそが、チームの成長であり、最も効率良くチームを幸せに導く方法です。
 
DAISUKEKOIDE.COMでは、BRAIN WORK OUTを通じて、そのようなリーダーたちをサポートしています。
 
BRAIN WORK OUTはこちら

【DAISUKEKOIDE.COM】メルマガ

A

 

企業経営者、起業希望者、スポーツ関係者を中心に多くの読者を持つメールマガジン【DAISUKEKOIDE.COM】は、ブログの内容をより深く吟味し、コーチングをDNAに刻み込むことを狙うメールコーチングです。次世代を背負うリーダーに読んでもらいたいコンテンツを配信致します。ご登録頂きますと、これまでのテキスト、動画による膨大な量のコンテンツの全てをご覧頂けます。


無料登録する