Blog

【BRAIN WORK OUT】ゴールが飛び込んでくる。ゴリゴリWORK OUTで臨場感生成能力を上げる!


パーソナルBRAIN WORK OUTでは、パーソナルセッションの中で様々な技術をレクチャーしていきます。
 
DAISUKEKOIDE.COMでは、結果をかなり重要視しますし、クライアントが想像以上の結果をいとも容易く出せるような空間がゴールの一つです。
 
そういった意味で、真に進化を望む方々のみにサービスを提供したいと思っています。(BRAIN WORK OUTを受講すれば、僕は成功できますか?みたいな腰抜けはお断りです。誰かに成功させてもらおうという奴隷のようなマインドを脱洗脳してから門を叩いて下さいとお断りします。)
 
1セッションの中でゴール設定、アファメーション、変性意識、ホメオスタシスなど、様々な概念を丁寧に確認しながら、現在のクライアントさんに必要な技術なり知識なりロゴスなりをその状況に応じて提供していきます。
 
理論は知っている、知識としてはあるけれども、それが血肉にならなければ使えませんし、それをパーソナルな空間の中で丁寧に、そしてもの凄いスピードで体得できるようより具体的に突っ込んだWORK OUTを行なっていきます。
 
例えば、脳科学の本を読み漁り、苫米地先生の書籍を読み漁り、池谷先生の書籍を読み漁り、リベット、カーネマン、ミンスキーの書籍をかじりつくように読み、そこに臨場感が生まれ、その本の中で語られる抽象概念を具体的なワークに落とし、それを10年も続ければ自力での体得ももちろん可能です!
 
もちろんコツコツと10年という歳月を掛けるのも良いと思います。確実に力をなり、成長に繋がります。しかし私たちは速くスピーディーに成長したいのです!スイスイ次の系へ進みたいのです!!そのためのBRAIN WORK OUTであり、かなり面白い内容かと思います!
 
BRAIN WORK OUTの大きな狙いの一つとしては、脳を使うということであり、使うとは具体的にどのようなことかと言えば、一つ上の抽象度階層からコントロールするということです。
 
平たく言えば、私たちは生きている以上、既に脳を使っています。息をしているのも、心臓が動いているのも、熱いものに触れれば熱いのも、全ては脳内の電気信号に他なりません。
 
私たちは既に脳を使っている一方で、自らのゴール、自らのWANT TO、自らの途方も無いような夢に対して、それを有効に使えているのかと言えば、必ずしもそうとは言い切れません。
 
BRAIN WORK OUTで実現したいのは、神経レベルでの情報処理、信号処理に自在に介入し、自分の意志によって操作を加えること。自らの脳を思いのままに制御し、使うことです。
 
スポーツにしろビジネスにしろ教育にしろ、圧倒的な結果を出し続ける人々は、なぜあのように圧倒的なのかといえば、シンプルに脳の扱い方が圧倒的にエレガントだからです。
 
彼らの臨場感生成技術は、通常のそれと比べて圧倒的なのです。苫米地先生の言葉を借りれば、「情報空間における情報エネルギー」を操っています。しかし彼らにとってはそれがデフォルトであるがゆえに、「なぜオレの言っていることがわからないの?」といった具合になります。
 
彼らの生きる世界には、全てがチャンスに見え、全てがゴールと繋がり、全てがwant toのような世界に見えています。
 
何気ないチャンスからトントン拍子に、その人の実力以上の成果を手にしているように見えますが、それこそがまさに、その人の実力なのです!
 
彼らの脳内に走るアルゴリズムはそもそもの設計が違っているのです。恐ろしいほどに、ちまたのオトナが教えてくれるそれとは違いますし、真逆のあべこべの世界です。
 
彼らはその小さなアルゴリズムを回し続け、臨場感生成技術を24時間育て続けているのです。アスリートであれ、経営者であれ、全く別次元の抽象度で脳を使用しているように見えます。だからこそ彼らは基本的に理解されませんし、「あの人は別」と言われてしまいます。
 
例えば学校教育、家庭で施される教育などは、見れば見るほど、脳を圧倒的に使役するフレームとは真逆のフレームを書き込まれます。
 
儒教カルチャーを書き込まれ、現状の内側しか見えないように指導され、クリエイティブではなく最適化が何よりも好ましいと教育されます。
 
BRAIN WORK OUTでは、様々な技術をレクチャーしますが、その全てをやる必要はなく、気に入ったものをとことん突き詰めていくことをオススメしています。
 
どれほど小さな系だとしても、そのアルゴリズムを猛烈に回転させていけば、その抽象度からBREAKし、次の系に進むことができます。
 
そして飽きてしまえば別のWORK OUTに取りかかり、また次、また次へとワープしながら進んでいくイメージです。
 
そうすることによって、意図的に自分自身のスコトーマを外し、ゴールが飛び込んでくるような脳を作り上げることが狙いです。
 
社会的な立場が上がれば上がるほど、これまでにないような問題や課題に打ち当たるものです。そしてそれを解決できるのはお金ではなく、脳の扱い方です。
 
例えばBRAIN WORK OUTを半年続けた球児たちは、半年前にぼろ負けした相手に対していとも容易くボロ勝ちしてしまうようなことが普通に起こります。野球界としても、通常ではあり得ない進化が起こります。
 
BRAIN WORK OUTを日々実践し、臨場感生成技術を鍛え上げ、情報空間における操作術を覚え、実践し、その能力を社会の利益のために使って頂ければと思います。
 
そしてDAISUKEKOIDE.COMはそのような仲間達と共に、次世代を造り上げていければと思っております。
 
DAISUKEKOIDE.COMに来るような強者は、そのうち社会のリーダーとなりますし、指導者となっていきます。
 
BRAIN WORK OUTのお申し込みはこちら
 
 

【DAISUKEKOIDE.COM】メルマガ

A

 

企業経営者、起業希望者、スポーツ関係者を中心に多くの読者を持つメールマガジン【DAISUKEKOIDE.COM】は、ブログの内容をより深く吟味し、コーチングをDNAに刻み込むことを狙うメールコーチングです。次世代を背負うリーダーに読んでもらいたいコンテンツを配信致します。ご登録頂きますと、これまでのテキスト、動画による膨大な量のコンテンツの全てをご覧頂けます。


無料登録する