baseball

【動画】鈴木誠也のここを盗め!右骨盤の安定感と粘り


最近ではyoutubeにも様々な野球プレーヤーの動画がアップされています。
 
お手本のような動きを実際に見ることがすごく大切です。
 
優れた動きを何度も何度も見るだけで、実際に野球技術は向上します。
 
DAISUKEKOIDE.COMのクライアントさんには、実際のプロの動きをコマ送り再生で見ながら解説をしたり、実際の自分の動きと比較することで、Rゆらぎを起こします。
 
野球の技術向上を考える時、脳を考えなければなりません。
 
僕らはどこかで野球における「バッティング」や「ピッチング」といった動きを、かなり「物理的」なものとして捉えてしまいます。
 
しかし、脳を含めた身体について真摯に考えれば考えるほど、そのような物理的な動きはかなり「情報的」であることに気がつきます。
 
物理学から量子論といったパラダイムシフトがあったように「物理は情報の写像」というパラダイムで野球技術の向上を捉えていければ、これまでいくら練習しても改善できなかった部分はかなり簡単に改善できます。
 
と、余談が長いですが、我らの「神・ミスター赤ヘル」鈴木誠也選手のバッティング練習です。
 
 
動画を見るだけで、その美しさに思わずうっとりしてしまいそうなバッティングですね!
 
アウトコースへの対応を厳密に考えてみれば、軸足の体重は、もうひとつ踵体重でも面白いかなとも思いますが、いやそれを差し引いても、素晴らしい動きに思わず見入ってしまいます。
 
そして、この鈴木誠也選手の素晴らしいバッティングを、自分のバッティングに活かしていきたいときに考えるのが、タイミングを取り、足を引いてきた時の骨盤のポジショニングです。
 
骨盤周りが抜群に安定していることで、いわゆる「間」をしっかりと作り出し、自分のヒッティングゾーンまでボールを呼び込むイメージ。
 
 
そしてその骨盤周りの安定感によって、上半身のリラックスを実現している動きのエレガントさは見事です。
 
一本足で立ってからの弓状線への体重の集約を何度も何度も脳に焼き付けたいところです!(夢に出てくるくらい^^)
 
素晴らしい動き、良い動き、手本にしたい動きをこのような形で取り出して、何度も何度も脳に落とし込むことはとても大切なエクササイズです^^
 
我らのMr.人工知能であるマーヴィン・ミンスキー先生に言わせれば、
 
心(脳)は果たして機械であろうか? この問いに対して、私は一点の曇りもなくイエスと答えてきた。むしろ、私が問題としてきたのは、どういう種類の機械なのかということだけであった。
 
マーヴィン・ミンスキー「心の社会」より引用
 
であり、
 
思考を作り出す脳という機械の性質について、実りある考え方をするようになってから、まだほとんど一世紀しか経っていない。
 
同著より引用
 
なのです!
 

かっこよすぎるミンスキー先生!天才はいつも冷静です。

 
野球技術向上というゴール、あるいは人間の営みとはなんたるか?という問いに対して、我々人類はほとんど全然間違っていたということです 汗
 
いくら物理的な運動だとしても、それはシンプルに脳の無意識領域からの伝達信号でしかなく、神経回路でしかなく、そこに「意識の介入の余地はない!」と叫んだのは、神経科学者イーグルマン博士でした。
 
認知科学博士である苫米地先生の教えのとおり、脳と心をワンセットとして考え、さらにミンスキー教授のおっしゃるように、脳というものを一つ機械として考えることは、自分のバッティングを向上させたい!と考える上で非常に重要な概念ですし、パラダイムシフトです。
 
そして、それをDAISUKEKOIDE.COMでは、内部表現という認知科学モデルを採用し、それらを共感覚によって書き換えることで、効率的に技術向上を測ります!
 
そう考えれば、「良い映像を見る」ということは、まさにiPhoneにアプリケーションをインストールするのと何ら変わりない現象ですね!
 
自分の脳に栄養をやるように、良い動きを片っ端からみることです。動きを変えたけば、脳を変えなければ一歩も進めないのです。
 
逆にゴミのような指導はゴミのような結果しか出力できません。ゴミをインストールすれば、ゴミが出てきます。
 
GIGOですね!(Garbage in, garbage out.)
 
野球が上手くなりたいと考えれば、脳、心、身体、認知科学、脳科学、あたりはこれから必須の時代になってきます。
 
早めにパラダイムシフトを繰り返し、次の次元へとワープしていきましょう!

【DAISUKEKOIDE.COM】メルマガ

A

 

企業経営者、起業希望者、スポーツ関係者を中心に多くの読者を持つメールマガジン【DAISUKEKOIDE.COM】は、ブログの内容をより深く吟味し、コーチングをDNAに刻み込むことを狙うメールコーチングです。次世代を背負うリーダーに読んでもらいたいコンテンツを配信致します。ご登録頂きますと、これまでのテキスト、動画による膨大な量のコンテンツの全てをご覧頂けます。


無料登録する