Blog

【事例】美人に声を掛けられない人の真のゴール


コーチングの深い内容を動画にて配信中
メルマガコーチング」はこちら
 
今回のブログでは、分かりやすい事例を元に、コーチングでクライアントがどのようにゴールを見つけていくか。ゴールを引き上げ、新たな領域に進んで行くか、分かりやすくご紹介します。
 
ぜひ、ご自分が「クライアント」になったような臨場感で、読み進めて頂けると、「バーチャルコーチング」がご体感頂けるかもしれません。
 
コーチングとは、クライアントのセルフトークに寄り添い、一つずつ丁寧に歩みを進めながら、それぞれのゴールを発見し、更新していく作業です。
 
そしてそのゴールへ向け、まるで止めどなく流れゆく川のように、自由に、自在に進んで行けるよう、クライアント自身の内部表現を書き換えていく作業のことをいいます。
 

美人に声を掛けられない・・・

t
 
クライアント「僕の同僚の中で、凄く美人で可愛い子がいるんですど、緊張して声が掛けられないんです。だからいつも、その女性だけ明らかに避けてしまって、他の喋りやすい子と喋ったり、ご飯を食べたりしています。だけど本当は、その可愛い子とも仲良くなりたい。でもどうしても声すら掛けられない。どうすればいいですか?」
 
この悩みは、小さな悩みに見えて実は多くのヒントを含んでいます。
 
コーチはこう聞きました。
 
コーチ「あなたにとって、女性は大まかに分けると「可愛い子」と「そうでない子」の2種類ですか?」
 
クライアント「そうですね。まあ、大まかに言うと、そんな感じだと思います。」
 
コーチ「そしてあなたは、そのうちの「そうでない子」と仲良くしている」
 
クライアント「そうですね。そんな感じです。」
 
コーチ「では、次はあなたのゴールの話をしてみたいと思います。例えばあなたの目の前に、「今をときめくどこかの国の総理大臣」と「現在仕事のないホームレスの方」の二人がいたとします。あなたはそれぞれに、どんな対応を取るでしょうか?
 
クライアント「たぶん・・・総理大臣と話をするときは・・・緊張すると思います。ガタガタ震えるかもしれません。ホームレスの方とは・・・たぶん話さないと思いますが・・・もしかすると、話をすると仲良くなれるかもしれません。」
 
コーチ「では、ゴール側のあなたはどうですか?総理大臣には緊張して、ホームレスの方には話掛けないあなたでいたいですか?それとも、例え総理大臣であろうが、ホームレスであろうが、分け隔てなく誰とでも分け隔てることなく、楽しくリラックスして、会話を楽しめるあなたでいたいですか?」
 
クライアント「相手が誰であれ、ありのままの自分で、その出会いを楽しめる人間でありたいです。その出会いや縁を大切にするような人間でありたい。」
 
コーチ「それは素晴らしいゴールですね。社会的な地位や年齢、性別に関わらず、あなたは誰とでも自然と、その出会いを楽しむことが出来る人間だ!というゴールですね。」
 
クライアント「そんな人間になりたい。それが僕のゴールだったんですね。」
 
コーチ「では、ゴール側から観た現在に戻って今のあなたを吟味してみましょう。あなたが声を掛けられないその可愛い女の子は、いつもあなたに声を掛けてもらえません。もしかするとその子は、寂しい思いをしているかもしれません。あなたともっと仲良くなって、一緒に協力して仕事を進めたり、楽しい会話をしたりしたいかもしれません。」
 
クライアント「確かに。そういう風に考えたことはありませんでした。」
 
コーチ「あなたは、世間でいうところのいわゆる「美人」と「そうでない人」を無意識に別のものとして考えていたのかもしれません。まずそれに気がつくことが大切。今日、それに気がつきましたよね。」
 
クライアント「確かに知らないうちに、自分の思い込みによって人を分け隔ててしてしまっていたのかもしれません。」
 
コーチ「総理大臣であろうがホームレスであろうが、誰とでもコミュニケーションを楽しめるあなたは、美人とそうでない人の二人に対して、どんな対応を取るでしょう?」
 
クライアント「そんなちっぽけなこと、全然気にする必要はないですね。だって総理大臣であろうが、ホームレスであろうが、誰とでも楽しくコミュニケーションを取れる僕は、広い心を持って、誰とでも接することのできる人間であるはずです。可愛い子はもちろん、むしろ掃除のおばちゃんであろうが、守衛さんであろうが、社長であろうが、僕はいつも自然体で笑顔で、誰とでも気持ちよく接することの出来る人間でありたい。」
 
コーチ「素晴らしいですね。素晴らしいゴールです。」
 
このクライアントの事例は、あくまで例でしかないですが、この方は「可愛い子」に話しかけたいわけではなく、自分の心の奥底に眠る、もっと大きなゴールを求めていたのです。
 
それがたまたま「自分は可愛い子に声を掛けられないなあ・・・」という問題として表面に見えていただけです。
 
このクライアントは、この日を境にして、素晴らしいゴールを設定しました。これは「人間関係」のゴールですが、それが様々な部分に派生し、家族とのコミュニケーション、職場でのコミュニケーション、友人関係、趣味などあらゆる場面で、この素晴らしいゴールが大きな「副産物」をもたらしてくれています。
 
一つのゴールにより、様々な部分に大きく良い影響がもたらされます。そしてそのゴールのヒントは既に、あなた自身が持っているということを、この事例を通じて、お伝えできればと思い執筆致しました。
 

【コーチングミーティング in大阪】

日時:5/28(土)
時間:13:00~14:30
価格:12000円(お茶代込み)
場所:大阪市内 ホテルラウンジ
人数:3名
予約:参加費の事前振込を頂いた時点で予約完了
 
私、小出大輔がファシリテーターとなりブログや書籍では学べないコーチングのより深い部分を皆様とともに体感し、コーチングを身体に落としていきます。
 
※限定人数に達し次第募集終了となります。
※参加費にはお茶代も含まれます。
 
下記URLもしくはinfo@daisukekoide.comにて受付を行なっております。
 

【残り1枠】5/21(土)セミナー情報 

rp_26636084785_a6b0be5577_o.png

 
詳細はこちら

【DAISUKEKOIDE.COM】メルマガ

A

 

企業経営者、起業希望者、スポーツ関係者を中心に多くの読者を持つメールマガジン【DAISUKEKOIDE.COM】は、ブログの内容をより深く吟味し、コーチングをDNAに刻み込むことを狙うメールコーチングです。次世代を背負うリーダーに読んでもらいたいコンテンツを配信致します。ご登録頂きますと、これまでのテキスト、動画による膨大な量のコンテンツの全てをご覧頂けます。


無料登録する