Blog

クリエイティブになりたい人のための脳の使い方と考え方


クリエイティブになりたい!
 
というクライアントさんや、ブログ読者の方々はたくさんいらっしゃいます^^
 
もちろんそうありたいものですよね!
 
では、脳科学、認知科学的な視点から「クリエイティブ」ってどういうふうに見ればいいでしょう?
 
実は「脳はすでにクリエイティブである」という拍子抜けしてしまいそうなほどシンプルなプリンシプルに行き着きます。
 
プリンシプルはいつもシンプルですね〜^^
 
もう一つ突っ込んでみると「クリエイティブになりたい!」という言葉自体が、強烈なアファメーションとなってしまいます!
 
「クリエイティブになりたい」というアファメーションそのものが、そのまま脳の無意識領域に対して、「今現在、私はクリエイティブでない」という強烈な働きかけになってしまうというパラドックスですね^^
 
「クリエイティブになりたい」
「なりたい」ということは、今現在が「クリエイティブではない」と、脳は判断する。
「クリエイティブではない」という現状をより一層強化してしまう。
「クリエイティブではない」状態を、脳は超クリエイティブに維持してしまう。
 
というなんとも悲しい結果となります!
 
「クリエイティブになりたい!」というアファメーションそのものが、クリエイティブになることに対して、強烈なクリエイティブ・アヴォイダンス(創造的回避)を生んでしまいます。
 
もう一度整理しましょう!
 

 
(なんだか、こんがらがりそうですね)
 
しかしこれは、脳科学や認知科学の知見からすれば、嘘のような、当然の話です。
 
「脳は機械」と声高らかに叫んだのは、我らのスーパースターであるマーヴィン・ミンスキーですが、まさに脳は、自らが発する言葉なり、アファメーションなりをそっくりそのまま認識してしまいます。
 
だからこそ、
 
「神は言葉であり、言葉は神であった」
 
なのです。まさに、「はじめに言葉ありき」です。ロゴスですね〜。イエス・キリストの大天才ぶりは、まさに宇宙人レベルですね^^かっこいいです。
 
クリエイティブでない状態を維持することにクリエイティブになってしまう!ということがありうるという視点は、コーチング、脳の使い方を学ぶ上で非常に大切なポイントです。
 
そのあたりの脳の使い方、「クリエイティブの発揮方法」を、実践レベルで鍛えていくのがDAISUKEKOIDE.COMでご提供している「BRAIN WORK OUT」です^^
 
現在はオンラインで学べるようなプログラムも提供しています。
 
実際に学ばれて、実践された方々のお話も、ぜひこちらからご覧になってみてください^^
 
我田引水ながら、かなり面白いと思います!
 
パラダイムシフトしたその先の「脳の使い方」をぜひ学んでいきましょう!
 
脳をクリエイティブに使う訓練!オンライン・コーチングはこちら
 
【メルマガ限定動画コンテンツ配信中!】メルマガ登録はこちら

【DAISUKEKOIDE.COM】メルマガ

A

 

企業経営者、起業希望者、スポーツ関係者を中心に多くの読者を持つメールマガジン【DAISUKEKOIDE.COM】は、ブログの内容をより深く吟味し、コーチングをDNAに刻み込むことを狙うメールコーチングです。次世代を背負うリーダーに読んでもらいたいコンテンツを配信致します。ご登録頂きますと、これまでのテキスト、動画による膨大な量のコンテンツの全てをご覧頂けます。


無料登録する