Blog

エフィカシーとエスティームの違いを、ちゃんと丁寧に理解する。


ついつい、「分かったつもり」になってしまうのが、人間です。
 
というよりも、「分かったつもり」が究極に上手いのが、脳の仕組みです。
 
「そういうものと付き合っていく」という感覚はとても大切だと思います。大切なのは「カラクリ」を高い臨場感を理解することです。
 
たとえば、「自信」と「エフィカシー」は違いますし、「エフィカシー」と「エスティーム」ももちろん違います。
 
そして、コーチングにおいて「エスティーム」は必要ありません。
 
むしろ、それを撲滅しようとするような概念がエフィカシーという概念です!
 
その概念自体が、必要ないと知ることで、一気にエフィカシーが上がるクライアントさんばかりです。
 
そのような細かいことをきちんと丁寧に取り組むクライアントさんは、気づけばエフィカシーがあがり、気づけばwant toだらけになり、気づけば自分の才能をやすやすと発揮していきます。彼らの輝きは凄まじいものです^^
 
エフィカシーが上がらない一つの原因はなんでしょうか?
 

幻でしかない「エスティーム」という概念と、情報空間でずっと戦ってしまうからです。
 
そして、その概念に勝利する日は、残念ながら訪れません(悲)
 
その辺りの理論は、しっかりとオンライン・コーチングで解説して行きます(^^)
 
ざっくりといえば「他者目線」と「自己目線」の違いです。
 
誰かの作ったなにかのレースの中で勝ち取るのが「エスティーム」です。
 
いわゆるゼロサムゲームで勝利し続けなければ、エスティームを維持することができません。
 
ゼロサムゲームで勝利を収め続けることが人生のゴールなのであればいいのですが、きっとこのブログに訪れるみなさんはそうではないはずです(多分www)
 
翻ってエフィカシーとはプラスサムです(^^)
 
自らが創造する世界のことです(^^)
 
その中で「ゴールに対する自己能力の自己評価」のことをいうのがエフィカシーです(^^)
 
ゴールに対する自己能力の自己評価です!大切なので二度言いました。
 
ゼロサムゲームは足の引っ張り合いですが、プラスサムはある意味で楽園です!
 
あらゆる才能と高いゴールを持った人々が集まり、お互いのゴールに対して手を取り合いながら、今この現実にないあらゆる価値を作り出す世界です(^^)
 
そして、「どの世界で生きるか?」を、私たちは選ぶことができるということです!
 
エフィカシーとエスティームの明確な違いは、コーチングの中でも深く理解しておきたい概念です!
 
丁寧に理解し、丁寧にフィードバックをする。
 
それを繰り返すことで、気づけば別世界に生きています(^^)
 
どんどん自分の世界を広げましょう!
 
しかも、オンラインで手軽に!
 
BRAIN WORK OUT ONLINE COACHINGのご案内はこちら
 

【DAISUKEKOIDE.COM】メルマガ

A

 

企業経営者、起業希望者、スポーツ関係者を中心に多くの読者を持つメールマガジン【DAISUKEKOIDE.COM】は、ブログの内容をより深く吟味し、コーチングをDNAに刻み込むことを狙うメールコーチングです。次世代を背負うリーダーに読んでもらいたいコンテンツを配信致します。ご登録頂きますと、これまでのテキスト、動画による膨大な量のコンテンツの全てをご覧頂けます。


無料登録する