Blog

【フィードバック】BRAIN WORK OUT【ゴール設定】がこんなに楽しいものだなんて知りませんでした。


クライアントさんからBRAIN WORK OUT【GOAL設定】についてフィードバックを頂きました。
 
BRAIN WORK OUT【GOAL設定】を受けてみて、これまでの自分のゴール設定方法から、全然変わったなという印象です。
 
なんというか、言い表せないのですが・・・(笑)単純に凄くゴール設定が楽しくなりました。
 
WORK OUTの時に盛り上がった猟師のおじさんのお話を基に、ゴール設定について、かなり腑に落ちた感覚です。
 
コーチのおっしゃっていた「捕まえるんです!」という感覚って、何となく今まで自分が感じていたふわっとしていた部分が、かなりはっきりわかって、最近では「絶対に逃さないぞ!」という意気込みで日々生活しています。
(引用終了)
 
なかなか良い感じで、WORK OUTが効いていらっしゃると思います。
 
僕らがBRAIN WORK OUTで狙っているのは、フロイト先生のおっしゃる「人間の無意識」の部分です。
 
有意識でいくら何かをしようと試みても変われないのは、無意識なりホメオスタシスなりを味方につけることができていないからです。
 
あなたの脳は、実はあなたのものではない
 
とは神経科学博士イーグルマン先生の名言ですが、まさに私たちはほとんどの場合、自分の脳を自分の思うようには操れていないと考えるべきです。
 
自分の意志だとどれほど自分に言い聞かせたとしても、私たちは無意識にご飯を食べ、無意識に水を飲み、無意識に様々な重要な判断を行い、無意識にゴールへ向かっているのです。
 
苫米地博士が「努力はいらない」とおっしゃるポイントはここです。
 
私たちが感じ、考え、行動することそのものは、私たちの支配下にはないのです。
 
じゃあもうどうしようもないじゃないか!
 
と諦めるのも一つの手ではありますが、DAISUKEKOIDE.COMでは、脳のカラクリを理解した上で、その脳が上手く機能してくれるようなデザインによってゴール設定、コーチングなどについて丁寧に考えていきます。それがBRAIN WORK OUTです。
 
脳にとってゴールをひねり出すというのは大変にリソースを割く作業です。であれば、上手くカラクリを使って、脳に自動的にゴールが飛び込んでくるようにデザインすればいいということです。
 
脳内でそのように上手くデザインすることができれば、脳は喜んでゴールを次々と生み出してくれます。まるで飼い犬がポストの新聞を毎朝取りにいってくれるように、黙っておいてもやってくれます。それがBRAIN WORK OUTの真の狙いです。
 
逆に、ゴールについて思い悩み、苦しんでいるだけではいつまでたっても脳を味方につけることはできません。
 
脳の様々な営みに対して、「私」という意識はアクセス権を持たない。
 
のだとしたら、悩むこと(意識すること)そのものに意味がないことが分かります。
 
ちなみにBRAIN WORK OUTの1セッションは全部で1ヶ月です。セッション自体は1回ですが、その中でクライアントさんの脳内にWORK OUTを共に作り上げていきます。
 
メールなどもかなりやり取りしますし、場合によってはSKYPEなどでもレクチャーや補足説明を行なっていきます。
 
楽しみながら、様々なゴールへ向けてひた走りましょう!目の前の壁など、超えても打ち破ってもくぐってもいいのですから!
 
 
BRAIN WORK OUTのお申し込みはこちら