Blog

凄いチームのリーダーが持ってるたった1つの素養


チームリーダーとしてどんなことを学べばいいの?
そもそも、リーダーの定義ってなに?
 
どんなリーダーを目指すことで、チームメンバーと共に最高の結果を得ることができるのか?「リーダーを育てる」という課題は、いつの時代も大きなテーマの一つに上げられます。
 
今回はリーダーが持つべき技術、学ぶべき知識、目指す方向性などを脳機能科学、認知科学的をベースに開発されたコーチングの視点から、具体的な方法をご紹介します。
 
この記事を読んで実践して頂ければ、必ず今までとは違う成果を挙げることができます。是非、リーダーシップに新たな視点を取り入れて、あなた自身が最高のリーダーとなり、周りを牽引し、開花させる存在になってください。
 

「そもそも優秀なリーダーとは、何か?」

44
 
様々な意見があると思いますが、今回の記事では優秀なリーダーを以下のようにイメージしてみてください。
 
優秀なリーダーとは、チームを構成するメンバー全員の才能を120%引き出し、1人では成し遂げられない大きな成果を挙げるチームを率いる人
 
一般的なイメージとして、優秀なリーダーとは、「圧倒的なカリスマ性」「誰もを納得させるボスのようなイメージ」が必要だと思われる方もいらっしゃると思います。しかしコーチングの視点から言うと、そのようないわゆる「持って生まれた系」のものは全く必要ではありません。もちろんそういった素質もあればなおいいかもしれませんが、ここで必要なのは、「チームメンバーの才能を120%引き出す」ことです。
 

「リーダーとは「脳と心」の仕組みを使うべき」

 
スポーツの世界などではよく、かつて名プレーヤーだった方が指導者になるケースが多い特徴があります。しかしチームメンバーの才能を引き出せているかと言えば、必ずしもそうでないのが現状です。それと同時に、現役時代に決して大きな成果を上げていない方でも、指導者として大成功を収めている方はたくさんいらっしゃいます。
 
実績や才能に関係なく、優秀なリーダーは「才能を引き出す」という部分に集中してみることが大切です。
 
そのために、リーダーは「使えるものは全て使う」べきです。この武器として「人間の脳と心」を徹底的に活用することを強くオススメしたいのが、プロコーチ小出の本音です。
 

「全てのメンバーのゴールを包括するぶっ飛んだゴールを設定できる」

33
 
チームメンバーをまとめ上げるために、重要な要素があります。それが「ゴール設定」です。しかも、リーダーのゴールは、チームメンバーのゴールを全て包括する、さらに抽象度の高いゴール設定が必要なのです。
 
例えば企業を例にとってみましょう。チームメンバーの中には、きっと色んな方がいると思います。
 
  • 「私は営業マンとしてトップの成績を上げて、出世したい!」というゴールを持つ人。
  • 「私はこの企業で安定した仕事をして、幸せな家族を築きたい」というゴールを持つ人。
  • 「私はそれなりに仕事をこなして、窓際族でもいいから、できるだけ楽な仕事をして、ある程度の給料をもらえたらいい」という人もいるでしょう。
 
どんな人がいたとしても、リーダーであるあなたは、「その全ての人々のゴールを包括する」現状の外側にゴールを設定する必要があります。
 

抽象度を上げることで、見えてくる「包括するゴール」

 

営業マンとして出世したいという人、幸せな家庭を築きたいという人、楽な仕事をしてある程度給料をもらいたい人。
 
思考も行動も全く異なるメンバー。ゴールもそれぞれであり、一見すると全くまとまりそうにありません。しかし、抽象度を上げることで、この3人のゴールを包括することができます。
 

抽象度を上げてみる

それぞれ3人のゴールを抽象度を上げて観察してみると色々なことがわかるでしょう。そもそもこの企業が「存続」しなけらば成し遂げられないと分かります。
 
特に「楽な仕事をして、ある程度給料をもらいたい」というゴールを持つ人がいるわけですから、「存続」のレベルではなく企業が進化を遂げながら「繁栄」していかなければ、みんなのゴールを達成させることはできません。
 
基本的に、メンバーそれぞれのゴールの抽象度を上げていくと、ほとんどの場合「幸せになりたい」という抽象度に達することでしょう。
 
企業が存続、繁栄していくためには、社会に対してインパクトのある価値を提供していく必要があります。さらに、社会にリーダーとなり、社会自体も繁栄させていくくらいの気持ちが必要になるでしょう。
 
リーダーが掲げるべきゴールは、この企業を通じて、どんな価値を社会に提供し、会社も社会も繁栄させていくのか?という非常に抽象度の高いゴールを掲げることができるはずです。
 

抽象度の高いゴールは、メンバー全てのゴールを叶える

22

この企業が社会と共に繁栄し、素晴らしい成果を上げれば、一見全く異なるゴールの3人のゴールなど、すぐに叶えてしまいます。
 
あの営業マンも出世し、新しいプロジェクトなどを任される立場になるかもしれません。幸せな家庭を築きたいというゴールを持つ人も仕事が安定し、満足のいく生活ができるでしょう。「楽な仕事をしたい」というゴールのメンバーも、繁栄している余裕を持った会社で、望めば「楽」な仕事に就くことができるでしょう。
 

メンバーのwant toを引き出し、加速する

メンバーのゴールを包括するゴールを掲げるリーダーになら、メンバーたちも積極的に力を貸してくれるはずです。その3人はhave to(しなければならない)ではなく、want to(したい!)という気持ちでリーダーに力を貸してくれます。
 
リーダーのゴール達成が、そのまま自分のゴール達成になるわけですから、そのwant toのパワーは圧倒的な力です。want toのパワーは物事を前進させる為になくてはならないエネルギーなのです。
 
そうすることで、3人のメンバーはさらに自然と次のゴールを設定していくことになるでしょう。最初は「自分中心のゴール」を持っていた人も、徐々に変わり始めてきます。
 
特に「楽な仕事をしたい」というゴールを持つ人など、読者の方からすると一見「ヤル気がない」ように感じるかもしれませんが、そういう人ほど、実はとんでもない才能や能力を持っているケースが多かったりするものです。
 
 そんな人が、どんどんゴールを更新できるように、支えながら共に歩んでいく。そして気がつけば、その人の才能が一気に開花し始める。そんな人こそ、次世代にふさわしいリーダーであり、時代が求める人材であるといえます。
 

<まとめ>

・優秀なリーダーとはなにか?をまずは明確にしよう!
・カリスマ性や生まれながらの才能などいらない。リーダーに必要なのは「ゴール」
・メンバーのゴールを認識し、それを包括するゴールを設定しよう!
・メンバーのwant to(〜したい)という気持ちを引き出せてこそ、大きな仕事が成し遂げられる。
・メンバーのゴールと自分のゴールを常に意識し、常にゴールを更新していくことが、永続的な「素晴らしいチーム」の作り方。
 

【5/28(土)コーチングミーティング in大阪】

私、小出大輔がファシリテーターとなり
 
ブログや書籍では学べないコーチングのより深い部分を
 
皆様とともに体感し、コーチングを身体に落としていきます。
 
コーチングをより深く学びたい方
コーチングを人生に活かして行きたい方
ゴールを見つける、更新するきっかけが欲しい方
ご自分のゴールに有利なセルフトークを身につけたい方
ヴィジュアライゼーションの神髄を知りたい方
パーソナルコーチングを受けようか迷っている方
 
日時:5/28(土)
時間:13:00~14:30
価格:12000円(お茶代込み)
場所:大阪市内 ホテルラウンジ(参加者のみにお伝えします)
人数:3名
予約:参加費の事前振込を頂いた時点で予約完了
 
※限定人数に達し次第募集終了となります。
※参加費にはお茶代も含まれます。
 
下記URLもしくはinfo@daisukekoide.comにて受付を行なっております。
 

5/21(土)セミナー情報 

rp_26636084785_a6b0be5577_o.png
 
 詳細はこちら
 

 


【DAISUKEKOIDE.COM】メルマガ

A

 

企業経営者、起業希望者、スポーツ関係者を中心に多くの読者を持つメールマガジン【DAISUKEKOIDE.COM】は、ブログの内容をより深く吟味し、コーチングをDNAに刻み込むことを狙うメールコーチングです。次世代を背負うリーダーに読んでもらいたいコンテンツを配信致します。ご登録頂きますと、これまでのテキスト、動画による膨大な量のコンテンツの全てをご覧頂けます。


無料登録する