Blog

息を吸うようにゴールを達成し続ける人〜マインドを操るマスタージェダイとの出会い〜


これまで多くのコーチ、あるいはコーチングを活用して、大きな成果や様々なゴールを達成、更新し続ける人々にお会いしてきました。
 
もちろん「コーチング」という言葉を知らない人も、多くいらっしゃいますが、共通しているのは、徹底的に「マインド」を上手に活用し、ゴールを多く持ち、それに向けて心から人生を楽しんでいるということです。
 
一方で、ゴール設定やセルフトーク、ヴィジュアライゼーション、スコトーマ、エフィカシーなど、コーチング用語は知っているけれど、活用しきれていないという悩みを抱えている方もいらっしゃいます。
 
「自分は、本当にこの方向性で間違いないのか?」
 
「このまま進んで、大丈夫なのか?」
 
「自分は本当に、ゴール達成できるのだろうか?」
 
もちろん、コーチングを取り入れ始めた方々にとって、多くの方に訪れる壁のようなものがあるでしょう。しかし、心配はいりません。
 
コーチングを、まるで自らのDNAに刻み込み、自然体で生きているだけで、マインドを上手く使う人生を送れるようになります。
 
社会的に、あるいは経済的に、精神的に成功していらっしゃる方々は、まさにそんな風に見えます。コーチとして、非言語でお伝えしたい部分は、この1点と言っても過言ではありません。
 
抽象度を上げる
 
ゴールは現状の外へ
 
セルフトークをコントロール
 
その全てが、今はまだコンフォートゾーン(居心地の良い領域)になっていないだけです。必ずその領域にたどり着くことができます。
 

まるで息を吸うように、ゴールを達成する

 
この言葉を教えてくれたのは、苫米地式マスターコーチである祢津コーチです。僕は個人的に、祢津コーチのことを「マスタージェダイ」と呼ばせて頂いています 笑
 
苫米地ワークスの師範代も務めていらっしゃるお方ですし、どちらかといえば「スーツ」よりも「道着」のイメージが、僕の中で大きかった影響もあり、「マスタージェダイと呼んでもいいですか?」と尋ねると、愉快に笑って「ええ、もちろんですよ」と。
 
「コーチとして、何か困っていることや、悩んでいることがあれば、相談に乗りますよ。」そう優しく声をかけてくれたマスタージェダイに、僕は思わず、
 
「あの・・・マスタージェダイに、投げられたいです」
 
という謎めいたお願いをしました。汗
 
「わははあ!」と笑って、マスタージェダイは快く応じてくれて、古武術の技で思う存分、投げまくって頂きました。「オレ・・・弱えぇ・・・」自分をこう思えることは、ある意味で幸せなこと。もっともっと高いゴールを持とうと、投げられながら思いました。
 
もちろん色んなタイプのコーチがいらっしゃいます。その中でも、自分はコーチとして、クライアントが「まるで息を吸うように」ゴールを達成し、更新していくようなマインドになって頂く機能を果たしたいと思うようになりました。
 
そしてもっと抽象度を上げれば、世の中自体が、そんな人たちで溢れていくような理想を持っています。ビジネスであれスポーツであれ、人間関係であれ、常にゴールを自然と達成、更新していくような人たちが、これからはさらに増えていくと思います。
 
ですから今現在、ご自分の人生において、コーチングを上手く使えていないな・・・と感じても、不安になったり心配になったりする必要はありません。必ず、「息を吸うように」使いこなせるようになります。
 
要は自分の脳の中に、「どんなアルゴリズムを走らせるか」です。そこを自分で決定し、自分で書き込んでいくのがコーチングであり、それは同時に、楽しい人生であると言えるでしょう。
 
 

【DAISUKEKOIDE.COM】メルマガ

A

 

企業経営者、起業希望者、スポーツ関係者を中心に多くの読者を持つメールマガジン【DAISUKEKOIDE.COM】は、ブログの内容をより深く吟味し、コーチングをDNAに刻み込むことを狙うメールコーチングです。次世代を背負うリーダーに読んでもらいたいコンテンツを配信致します。ご登録頂きますと、これまでのテキスト、動画による膨大な量のコンテンツの全てをご覧頂けます。


無料登録する