Blog

ゴールを持つ者とは、いわば革命家である。


ゴールを持つ者はいわば革命家であることと同位です。
 
ゴールを現状の外に設定するとは、まだ見ぬ領域へと自らの全リソースを用いて駆け上がっていくことであり、その道程に喜びや価値を見出す生き方のことです。
 
いうなればコーチングを活用する人々は、釈迦でありキリストであり、ソクラテスでありプラトンであり、チェゲバラでありキング牧師のような存在です。そのインパクトをどこまで活用するのかはあなた次第です。先達の力を借りるのです。借り、いじり、統合し、次の系へ進むのです。
 
その時に上手く使うべきなのが「脳」であり「情報」です。
 
私たちには「脳」という史上最も強烈で圧倒的な武器を与えられています。脳は無意識に、私たちの想像を遥かに超える高度な情報処理をとんでもないスピードで行なっています。
 
苫米地理論(コーチング)はある意味で、それをフル活用し、放っておけば死んでしまう現状(ステータス・クオ)から、一気に駆け上がり、抽象度の階段を上り、さらに上の系へ進むための方法論です。
 
アリストテレスは私たちにこう叫びます。
 
食べるために生きるな。生きるために食べよ。
 
コーチングの解釈だとこうでしょうか。
 
食べることをゴールにするな。ゴールのために食べよ。
 
まだ見ぬ偉大で壮大なゴールへ私たちが向かう時、様々なリソースを膨大に消費します。私たちが物理空間に身をおく生き物である以上、「仕方なく」食べるのです。
 
しかし21世紀に生きる私たちは、次のパラダイムでありたいと願います。
 
食べるために生きるな。生きるのに夢中になり、食べることなど忘れよ。
 
食べることをゴールにするな。ゴールのために、食べることなんて忘れるくらい夢中であれ。
 
社会説法のようになってしまいましたが、私たちが本当に心から幸せを感じるのはこういう瞬間です。
 
食うのも寝るのも休むのも忘れ、ただゴールに向かって走り続けている時、私たちはそこに無情の幸せを感じます。偉大で壮大なゴールは、私たちを吸い込むように引き上げ、気づけば圧倒的な次元へといざないます。
 
報酬系という底知れぬブラックホールから、無制限に「生きる力」を放出し続けます。私たちはその時、どんな苦難や苦境にも奮い立ち、周りは無理だとあざ笑うような大きなゴールを達成します。
 
しかし、その時には既に、達成することに喜びを感じないでしょう。その人は既に、次のゴールを見ているからです。もうそのゴールに到達することなど当たり前だからです。
 
だからこそ、私たち人類の「幸せ」とはゴールありきなのです。
 
幸せになりたい
 
であれば、ゴールを持ちましょう。壮大で偉大で、銀河ギリギリぶっちぎりの凄いやつをです。(ドラゴンボールですね!笑)
 
脳がPCならゴールはアルゴリズムです。
 
脳というPCを上手く操る方法は、そこに心から切望してやまないアルゴリズム(プログラム)をインストールすることです。
 
そして臨場感という送信ボタンが押された瞬間に、報酬系というネットワーク接続がスタートします。
 
結果が出ない=ネットワークに接続されないのはゴールがないからです。あるいはそのインパクトが小さいからです。または、アルゴリズム(ゴール)自体になにか不具合があるからです。
 
だからこそ、仮のゴールでも良いので、どんどんゴールを立てるべきです。バグを含んだアルゴリズム(ゴール)は、デバッグするのではなく、消して書き換える方が早いのです。
 
これからの時代は、コーチングを使って圧倒的な人材がどんどん宇宙を書き換えていくでしょう。彼らは「食う」時間も「休む」時間も忘れて、ひたすらゴールへ向けてひた走ります。
 
あなたもそう有りたければ、そう有りましょう!あなたにも既に、史上最大の武器が搭載されています!
 
あなたの人生を、燃やし尽くす価値を作りましょう!そんなもの思いつかないと嘆く前に、死ぬ気で探しましょう!どうせ我々は、死ぬのですから!
 
人生を燃やし尽くすか、生ゴミにするかは、あなた次第です(^^)
 
 

【関西】共感覚による内部表現書き換えコーチング特別集中講座

【DAISUKEKOIDE.COM】メルマガ

A

 

企業経営者、起業希望者、スポーツ関係者を中心に多くの読者を持つメールマガジン【DAISUKEKOIDE.COM】は、ブログの内容をより深く吟味し、コーチングをDNAに刻み込むことを狙うメールコーチングです。次世代を背負うリーダーに読んでもらいたいコンテンツを配信致します。ご登録頂きますと、これまでのテキスト、動画による膨大な量のコンテンツの全てをご覧頂けます。


無料登録する