Blog

セルフトークの真実〜自己脱洗脳と幸せの青い鳥〜


※この記事は【DAISUKEKOIDE.COM】メールマガジンからの転載です。メールマガジンでは、ブログよりもさらに深い内容を公開しております。不定期にてメルマガの内容をブログへ転載し、ご紹介いたします。

 

セルフトークはコーチングの学ばれている方にとっておなじみの概念であると思います。人間が無意識に自分に対して語りかけている言葉です。その回数は1日に4~6万回と言われる程です。そのインパクトは強烈です。

 

そしてセルフトークを意識に上げるとはとても単調な作業です。誰でもできる内職のようなものです。要は「今、この瞬間、自分がどう思っているか?」です。今、この瞬間に自分が思うことに意識を向けるということです。

 

ほとんどの場合、私たちの無意識は誰かの観念や概念に乗っ取られます。これが洗脳です。無意識とは人間にとって「至高の武器」でありながら、その武器を「乗っ取られて」しまえば、人は「洗脳されていること自体」にすら気づきません。それが脳の機能です。

 

「おいおい。乗っ取られるって大げさだろ?私が誰に乗っ取られてるというんだ?」というセルフトークが走った人もいれば、「そうか。私ももしかすると、何かに乗っ取られているかもしれない」というセルフトークが走った方もいらっしゃるかもしれません。

 

その一瞬の自分の中に走るアルゴリズムがセルフトークであり、セルフトークとは無意識の反応であり、無意識を意識に上げるとはRゆらぎです。

 

「そんな無意識を意識に上げたからといって、何が変わるっていうんだ?」というセルフトークが走ったかもしれません。しかし無意識下のセルフトークとはある種の「情報」です。苫米地先生の提唱する「超情報場仮説」では、「物理」とは「情報」の写像である。情報があって、物理がある。そして情報とは「ポテンシャルエネルギーを持つ」という立場をとります。

 

であればその無意識に走るセルフトークにも、既にポテンシャルエネルギーがあるということです。そのエネルギーはしっかりと働きます。そのエネルギーが正であれ負であれ、間違いなく働くのがアルゴリズムです。

 

であるならば、セルフトークという無意識下のアルゴリズムを、全て自分の有利に書き換えてしまいたいところです。「それが難しいから苦労してるんだよ」というセルフトークが走ったのであれば、あなたにとってセルフトークは恐らく一生敵のままです。

 

そのセルフトーク自体を無意識は受け入れます。脳自体はただのPCです。プログラミングされたアルゴリズムをただひたすらに実行します。

 

であれば、そのようなネガティブセルフトークが走った瞬間に私たちができることはなんでしょう。答えはシンプルです。「それが難しいから苦労してるんだよ!」というアルゴリズムを見つけた瞬間に、「自分らしくないな」と言うだけです。

 

できれば小声で声に出すと良いです。モーダルチャネルを変えた提示はRゆらぎです。無意識のアルゴリズムを意識にあげ、それを声に出すことで内省言語を聴覚と言語によって書き換えます。モーダルチャネルを変えて提示することで効果は強烈に上がります。

 

DAISUKEKOIDE.COMの主張は、「脳ってどこまでもポンコツなPC」という立場です。脳は馬鹿正直ですし、実際に相当にバカですし、適当ですが、書き込まれたアルゴリズムだけはしっかりと実行します。そして一度書き込まれると書き換えられるまで忘れません。

 

そして書き込まれたこと自体をマルッと忘れてしまいます。というよりも書き込まれた事実に気がつきません。これがいわゆる洗脳の状態です。であれば、ネガティブセルフトークが走った際に「自分らしくない」ときちんと書き換えてやることが、シンプルにして強烈な「自己脱洗脳」の手法です。

 

取るに足らないようなことに感じます。そんなことをやって何になるんだと感じるような些細なことです。そんなことで人生変われば苦労しないよとなります。しかしその全てがまたアルゴリズムなのです。

 

人生とは脳が認識する「情報」なのであれば、「情報勝者」こそが人生を謳歌します。そしてその「情報」とは「外」ではなく「内」に存在します。人生は「そんな些細な」ことで、いとも簡単に変わってしまうロールプレイングゲームです。

 

※参考【DAISUKEKOIDE.COM】セルフトーク一覧

私たちは時に、幸せや成功はどこか「自分の外」にあるのではないかと奔走します。あれかもしれない。これかもしれないと奔走し、返り討ちに遭います。そして幸せや成功の秘訣は「自分の内側」にあることにハタと気がつきます。幸せの青い鳥は、探し求めて見つかるものではなく、自分の内側で大切に育むものであることに気がつけば、私たちはきっともっと自由になれるのではないかと思います。

 

どうしてもセルフトークが上手く操れないという方は、1Dayデ・プログラミングコーチングorコーチングセッションにてサポートします。

 


【DAISUKEKOIDE.COM】メルマガ

A

 

企業経営者、起業希望者、スポーツ関係者を中心に多くの読者を持つメールマガジン【DAISUKEKOIDE.COM】は、ブログの内容をより深く吟味し、コーチングをDNAに刻み込むことを狙うメールコーチングです。次世代を背負うリーダーに読んでもらいたいコンテンツを配信致します。ご登録頂きますと、これまでのテキスト、動画による膨大な量のコンテンツの全てをご覧頂けます。


無料登録する