Blog

古代ギリシャ最強歩兵軍「スパルタ」のように行け!


週明けから3日間に渡り、東京にてクライアントさんとの怒濤のパーソナルコーチングが続きました。

 

既に大きな成果を上げていらっしゃる方が、さらに大きな果実を手にするために、ゴールを高く設定する姿を見ると、なんだか人類の進化を感じます。ブラックスワンを起こし、次の系に進んで行くことは、人間の最大の喜びであり、人生における最大の楽しみかと思います。

 

アーティスト、経営者、職人、スポーツ関連の方など、それぞれプロの世界で活躍されている方々とコーチングの空間を共にしました。僕自身のコーチングは世間一般で言えば、「結構厳しめ」なコーチングです。

 

にも関わらず、それを乗り越え、自らの足りなさを感じたという話が印象的でした。コーチングというと、優しいコーチが優しい言葉を掛けるようなイメージがありますが、ジャイロボーラーコーチングは全く違います。

 

それは罵声を浴びせる、怒鳴るというような短絡的な意味ではなく、ある意味で世間の言う「厳しさ」はあると思います。しかし裏を返せば「優しさとは何か?」という話になるかと思います。

 

現状にすがろうとするクライアントに対して「素晴らしいですね」などというコーチがいるとすれば、それは「優しさ」ではなく「怠惰」だと思います。

 

コーチの機能は現在のクライアントに共感することではなく、未来のクライアントに対して徹底的に働きかけることであり、その写像である現在のクライアントはそのことに気がつきます。

 

分かりやすく言えば、有るべきタイミングで、「もっと上に行け!」と言われることで、人は開花し、開眼し、脳の報酬系は作動します。あとはオートパイロットです。無意識に刷り込まれた圧倒的な自分に向かって突き進むのです。自分に対して過負荷を掛けることが「苦痛」ではなく「喜び」に変わります。

 

思考パターンのエラーを見出し、脳に走るアルゴリズムエラーを書き換えるというイメージです。脳がPCなのであれば、コーチは修理工です。人間の脳はちょっとしたエラーで「思考停止」に陥り、そのまま一生を終えてしまうことは容易く起こってしまいます。

 

それが正常に動き出すだけで、クライアントの宇宙は書き換り、見える世界は全く違うものになります。過去に努力を重ねて来た方ほど、過去の「点と点」が結びつき、自らのやるべきことが浮き上がります。気づきは気づきを生み、人は生まれ変わります。(大げさではなく!)許可を頂いて、フィードバックをシェアします。

引用開始

今日はホントに凄い時間をありがとうございました。

あのあと仕事に向かう道のり。

いつもなら、あ~(。-∀-)仕事だぁって、多少なりとも足が重くなりますが(仕事は好きなりにも、、、)

しかし、今日の仕事も未来に続く1歩1歩かと思ったら、足を1歩前に進ませる事すらウキウキと嬉しくなりました。

始めての感覚です。

それから、今帰り道なんですが、ゴールについてボンヤリ思った時に、この道路やその他電車や何気ない案内表示さえも、どなたかがゴールと思ってその製作にあたったんだなぁって思うと、とても感慨深くて、その為にどのくらいの情熱を燃やしたか、、、と思いを馳せました。きっと、ゴールイメージなしでは出来なかっただろうって思いました。

また、いつかお会い出来ますように。ありがとうございました。いえ。これからも宜しくお願い致します。

小出からのお返事 引用開始

セッション楽しかったですね(^^)

○○さんの進化は、ある意味で当たり前です。

既に○○さんが、その圧倒的な能力を持ち合わせていただけです。脳に走るアルゴリズムの中に、ちょっとした(けれども厄介な)エラーがあっただけです。ゴールが少ない、ゴールが低いというエラーです。

エラーが取れれば、脳は回り始めます。そのスピードと威力は圧倒的です。それこそフルスロットルです!

“この道路やその他電車や何気ない案内表示さえも、どなたかがゴールと思ってその製作にあたったんだなぁって思うと、とても感慨深くて、その為にどのくらいの情熱を燃やしたか、、、と思いを馳せました。”

素晴らしい気づきです。ゴールを持つ者に許される感覚です!(恐らくw)イエスの言うところの「初めに言葉ありき」です。

この道路一本にも、何気ない案内表示さえも、最初は「言葉」から始まりました。我々の分かりやすい言い方をすれば「ゴール」のことかと思います。

そしてゴールとゴールが出会う、人と人が出会うことを釈迦は「縁起」と言いました。そのゴールでありアルゴリズムがまたその人を作り、成長させ、またゴールを持つ者同士とを引きあわせる。関係が生まれて新たなものが生まれる。そして私たちはゴールを更新し続けることで、その網の目を増やし続けます。それが我々を人間たらしめる唯一の方法です!要はゴールです!

やっぱり釈迦もキリストも我らのスーパースターですね!

ご自身にとって、圧倒的なゴールを描き続けてください。やればやるほど上手くなります。ゴールは立てれば立てるほど、高く崇高となり、ゴールは増え、立てては消し、書き換え、それを愚直に繰り返すことが、達人への唯一の王道です。我々は下手なので、懸命にやりましょう!この限りある人生を生き抜くために(^^)メメントモリですね☆

ゴール設定が上手くいけば、自分の現在の才能の限界など、やすやすと突破します。それが脳の仕組みでありアルゴリズムです。それを○○さんは今日、体感されたことかと思います。

おおよそ、持っている人は与えられて、いよいよ豊かになるが、持っていない人は、持っているものまでも取り上げられるであろう。マタイによる福音書(13:12)

ゴールを持っている者には、与えられます!それはスゴいヤツが!笑

ゴールを持たぬ者は、周りの評価を気にしたり、周りの結果を妬んだりします。持っている才能は取り上げられます!

ゴール設定の達人になって下さい!

またお会いしましょう!

引用終了

最近思うことは、ジャイロボーラーコーチングにお越しになるクライアントは、皆ゴリゴリガツガツです。スゴい勢いを持っています。それはさながら古代ギリシャ最強歩兵軍「スパルタ」を連想させます。

 

放っておいても自らに大きなゴールを持ち、大きな負荷を掛け始めます。こちらが心配になるほどですが、それでこそ「強烈なゴールに向かうスパルタクス」であると思います。最近の僕の決まり文句は「怪我しないように!」です。(冗談ですw)怪我しても身体を壊してでもやりたいことを追い求めましょう!

 


【DAISUKEKOIDE.COM】メルマガ

A

 

企業経営者、起業希望者、スポーツ関係者を中心に多くの読者を持つメールマガジン【DAISUKEKOIDE.COM】は、ブログの内容をより深く吟味し、コーチングをDNAに刻み込むことを狙うメールコーチングです。次世代を背負うリーダーに読んでもらいたいコンテンツを配信致します。ご登録頂きますと、これまでのテキスト、動画による膨大な量のコンテンツの全てをご覧頂けます。


無料登録する