Blog

脳を外部装置として使う!5000万台のPCを味方につけて圧倒的な成果を!


脳を使役する感覚は非常に重要です。
 
人類に与えられた脳という道具をエレガントに使いこなせるかどうかは、人生の充実度や達成するゴールに大きく影響を及ぼします。
 
様々な研究結果が存在しますが、現時点で発表されているものの中でも、人間の脳はまだまだ計り知れていないのが現状ですし、一方で、ぼんやりと「脳」というものがどういったモノなのかが見えて来ているのが現代科学です。
 
例えばスーパーコンピューターの研究家の言い方を借りれば、人間の脳をモデル化したければ、5000万台のデスクトップコンピューターが必要です!
 
5000万台を横に並べてみれば、地球を半周と5000kmにもなってしまいます!(イヤになりますね!)
 
苫米地先生のお話では、人間の脳がもしフル稼働してしまえば、1日に変電所1基分の電力が必要だそうです!(ヤバいですね!)
 
我々の燃料タンクである胃袋はそこまで進化していませんから、脳は徹底的に、サボるのが上手な臓器へと成長しました。(能力の高いモノはサボるのも上手いのです!というかむしろ、外から見ればサボっているように見えますwwwそして実際上手くサボります!)
 
それほどまでに高度でエレガントな武器を、私たちは一人一人に与えられているという見方は重要なように思います。
 
例えば5000万台のうちの数%を上手く扱えるようになるだけで、スポーツやビジネス、そして人生におけるあらゆる場面で大きな結果の違いが出てくるのは頷けます。
 
実際にdaisukekoide.comあるいはstreetbaseballers.comのクライアントさんは大きな成果を上げてくれていますし、彼らのエレガントな脳の使い方は見事です。
 
例えば上手くゴールを設定して20kgの減量に成功したり、ビジネスにおいて起業し1ヶ月目には月収が3倍を程に膨れ上がったり、芸術家として活動をスタートさせたり、昨年までベンチにも入れなかった選手が3ヶ月でチームの4番打者に成長したりします。
 
彼らの脳というデスクトップPCの5000万台の内の数%が起動し始めたイメージです。
 
クライアントさんのスゴい成果の出し方にはこちらが驚く程ですが、まだまだ成長の途中であり、青天井でそれぞれの才能を伸ばし続けていく彼らの姿はシンプルにカッコいいです!
 
では脳を使役する感覚とはどういったものかと言えば、脳を「外部装置」だと考えるイメージです。
 
僕らに与えられた一つの道具と考え、その扱い方を憶えていくイメージです。
 
車や包丁やコタツやノートと同じように、脳を一つの道具として、外部装置として、よりエレガントに使うことによって圧倒的な成果をあげます。
 
車も上手に使えば、楽しい道程を歩んで楽しい旅を満喫できますが、使い方を誤れば、事故を起こして自分や他人を傷つけかねません。
 
それと同じように、脳を「上手く使う」という感覚を持って日々鍛錬するイメージです。
 
では、脳を外部装置として上手く扱うには何が必要なのかといえば、シンプルにゴール設定に帰結します。
 
ゴールを持ち、スコトーマを外し続けていくこと。そしてそのゴールとは現状の外側に置くことというなんともシンプルな説明書です!
 
現状の外側のゴールってなんですか?と質問を頂きますが、シンプルに「バカ」なゴールくらいに考えてもらえるといいかと思います。
 
我らのスーパースターSteve Jobsの言い方を借りれば、「Stay hungry,Stay foolish」~愚かであれ、バカであれ~は現代認知科学、機能脳科学、脳科学的に有効であるということです。
 
 
バカで愚かでハングリーで、それでいて人には言えないくらいに恥ずかしいくらいのゴールが望ましいように思います。
 
そして毎日ゴールを更新し、増やし、削除し続けることで、脳は重い腰を上げるのです!
 
日々ゴールを更新し続けましょう!笑われそうでウソみたいでバカみたいなヤツを!
 
 

【DAISUKEKOIDE.COM】メルマガ

A

 

企業経営者、起業希望者、スポーツ関係者を中心に多くの読者を持つメールマガジン【DAISUKEKOIDE.COM】は、ブログの内容をより深く吟味し、コーチングをDNAに刻み込むことを狙うメールコーチングです。次世代を背負うリーダーに読んでもらいたいコンテンツを配信致します。ご登録頂きますと、これまでのテキスト、動画による膨大な量のコンテンツの全てをご覧頂けます。


無料登録する