Blog

【FB】自分のゴールがいかにIQの低いものだったか、気づくことが出来ました。


 
ついにDAISUKEOIDE.COMオンライン・コーチングがスタートしました!
 
かなり面白いと思いますので、ぜひ^^
 
本題ですね。
 
野球コーチングのクライアントからのフィードバックです。
 
非常に才能豊かな青年です。
 
数年後にはNPBでも十分に活躍できる才能と情熱を持っています。
 
しかし、ゴールにアルゴリズムエラーがあれば、結果は変わります。
 
情報は物理を書き換えます。
 
逆に、現状が上手くいかない。どれだけ頑張っても結果が出ない。という時は、今一度ゴール設定を丁寧に行うと良いです。
 
すぐにマインドが変わり、行動が変わって結果が変わります。
 
引用開始
昨日の試合で、とにかく上半身がキツくなって、特に腕や肘にすごい張りが出ました。
 
このままだったらまた、以前のように怪我をしてしまっていたと思います。
 
小出さんと話して、自分のゴール自体が間違っていたことに気づきました。
 
春までに145キロ投げたい。
 
っていうゴールでしたけど、そのゴール自体は、チームの勝利と何の関係もないことに気づきました。
 
自分の独りよがりのピッチングで、チームに流れを呼び込めずに、自分がさらに力んで、ていう悪循環でした。
 
でも、もう一回ゴール設定をして、次の試合では全くストレスなく投げれました。
 
力みが取れた分、逆にボールも走りましたし、ピンチでも冷静に抑える事が出来ました。
 
ゴールの違いで、プレーや結果が全然変わる事がよく分かりました。
 
引用終了
 
スポーツもやっぱり、最後はIQだなーと、彼の結果を見て思います。
 
野球選手にとって「MAX150km/h!」みたいなものって洗脳でしかありません。
 

野球を知らないメディアが作った幻想がゴールではなく、心からwant toのゴールでいきましょうね^^
 
どれだけ才能を持っていたとしても、ゴール次第で結果が変わってしまいます。
 
コツは自分が無意識に持っているゴールなり、常識なりをキチンと意識に上げること。
 
意識に上げる事が出来れば、コントロール可能です。
 
そのあたりも、オンライン・コーチングでは取り上げていく予定です。
 
そして、この青年のように、自分の失敗に対しても、強制的にゴール設定まで繋げていきたいですね(^^)
 

【DAISUKEKOIDE.COM】メルマガ

A

 

企業経営者、起業希望者、スポーツ関係者を中心に多くの読者を持つメールマガジン【DAISUKEKOIDE.COM】は、ブログの内容をより深く吟味し、コーチングをDNAに刻み込むことを狙うメールコーチングです。次世代を背負うリーダーに読んでもらいたいコンテンツを配信致します。ご登録頂きますと、これまでのテキスト、動画による膨大な量のコンテンツの全てをご覧頂けます。


無料登録する