Blog

【FB】エフィカシーっていうのを知っただけで全然違う。


エフィカシーという概念をきちんと知り、日々生きるだけでも全然違うんだなという実例ですね。
 
30代 塾講師
 
生徒をもっと成長させてあげられないか。
 
という自分なりのゴールを持ち、コーチングを学び始めてから、結果がこんなに面白いほど出るのだなと日々痛感しています。
 
エフィカシーという言葉も、今では自分の中にしっかり腑に落ちていますし、その威力を実感しています。
 
苫米地博士の本を読み、知っていたつもりになっていました。これがスコトーマというものなんですね。
 
知っていたつもりで、自分がしていたのは結局子供達のエフィカシーを下げるような行為ばかりだったというのが、小出さんにレクチャーを受けて気づくことができました。
 
「エフィカシーを上げるのなんて簡単なんですよ」って、さらっと言われたあの瞬間が、今でも鮮明に思い出に残っています。
 
子供達の成績ももちろんですが、今は子供達の楽しそうな笑顔、ゴールに向かっていく姿勢をそばで見ることができて、本当に充実しています。
 
まだまだたくさん学びたいですし、自分自身も、より高いゴールをどんどん達成したいです。そして、できると思います!
 
 
素晴らしいですね^^
 
エフィカシーという概念ひとつとっても、きちんとそれを手に取り、手触りのある概念として自分にインストールできると、自分以外の人々にも良い影響を与えられますね^^
 
BRAIN WORK OUTでは、エフィカシーという抽象度の高い概念を、より高い臨場感で体感するWORK OUTを伝授しています。
 
行動ができない。モチベーションが続かない。感情的になってしまう。人間関係がうまくいかない。
 
自分のゴール達成なり、自分の成功なりを阻害しているのは、もしかすると、「エフィカシー」という概念をきちんと理解することで解決できるかもしれません。
 
スポーツにしてもビジネスにしても人間関係にしても、エフィカシーは脳と心、心と身体のエンジンですね。
 
アスリートも経営者も、エフィカシーをしっかりと理解し、WORK OUTを実践すると飛躍的に結果が変わります。
 

もちろん、この方のように、塾講師というような子供達を教育していくような立場であれば、なおさらエフィカシーは大切ですね^^(子供達の人生にも影響を及ぼしますね)
 
ゴールも更新され、より高いゴールが次々と飛び込んでくるようになります。
 
ゴールに対する自己能力の自己評価
 
エフィカシーという概念に対して、しっかりと手触りを持っていきたいですね^^
 
ONLINE SCHOOLはこちら
 
BRAIN WORK OUTはこちら

【DAISUKEKOIDE.COM】メルマガ

A

 

企業経営者、起業希望者、スポーツ関係者を中心に多くの読者を持つメールマガジン【DAISUKEKOIDE.COM】は、ブログの内容をより深く吟味し、コーチングをDNAに刻み込むことを狙うメールコーチングです。次世代を背負うリーダーに読んでもらいたいコンテンツを配信致します。ご登録頂きますと、これまでのテキスト、動画による膨大な量のコンテンツの全てをご覧頂けます。


無料登録する