Blog

僕らはそれでも、前に進むべきなんだ。


●僕らはそれでも、前に進むべきなんだ。
 
DAISUKEKOIDE.COMのクライアントさんからのフィードバックです。
 
コーチング終了後も、本当に愚直に、日々己の人生と真摯に向き合い、つまづきながら、失敗しながら、それでも前に進もうとする教育者のクライアントさんです。
 
おそらく、ラジオ聴いていただいたのだと思いますが、ハイスタぜひライブ行ってみて欲しい!
 
ガタガタ言わずとも、一発でわかります。その凄みと迫力。そして、資本主義というシュガーコーティングされたPUNK ROCKではなく、彼らの生き方そのものが、PUNK ROCKだということが。
 
ハイスタ、学生時代に流行ってたのは知ってましたが、ただのうるさい音楽だって思い込んでた自分がいました。 けれど、歌詞をよく見ると、今自分がやろうとしてるwant toの生き方を生きてる!って考えたら、ものすごく耳に入ってきました!笑 ありがとうございます! 
 
僕たちはいかに無意識でしか行動できてないんだなというのが、とても理解できてきました! 1日に4万回から6万回やっているセルフトークとは、自分自身の脳が自分の神経系に命令しているってことなんですね。
 
脳からの指令でしか、人間は動けませんもんね。 そのセルフトークを意識に上げて言ってみたり、書いてみたり、それがどうこうではなく、『アー、今俺は自分の脳のなかのアプリをアップデートしたり、新しい面白いアプリをインストールしているんだなー』って思いながら、毎日やってます^^
 
もちろんそのあとのゴール更新も欠かさずに(´∀`) 『これからの毎日が面白くなる予感』感がすごいです(^.^)
(DAISUKEOIDE.COM クライアントさんの声)
 
 
大きなゴールを持っていれば、くじけそうになり、負けそうになり、もう全てを投げ出してしまいたくなることの方が多いのかもしれない。
 
でも、それでも僕らは、前に進まなくてはならないのです。
 
どこまでも果てしない、偉大で壮大で、遥か彼方に感じるゴールを追い求めることだけが、僕らのすべきことだからです。
 
それ以外のことなど、どうでもいい。
 

それだけが、自分を助け、誰かを助け、世界を助けるのだと大げさながら思います。
 
誰かのために全てを投げ出そうという気概こそが、結果的に僕らを偉大にするし、僕らを次の世界へと連れて行ってくれます。
 
だからハイスタは、あんなおじさんになってもマイクを握って、ギターを鳴らします。
 
同じようにDAISUKEKOIDE.COMも、声なき声ほどの小さなブログの中から、それでもゴールを追い求める者たちのために、来る日も来る日も文章を綴ります。
 
あなたは何をしますか?
 
どうしていきていきますか?
 
どうせなら熱く、命を賭けて生きていきましょう。そうすることでしか、我々は救われないのですから。
 
Look up
ほら、顔を上げて
Look straight ahead
まっすぐ前を向いて
Just give yourself credit now
いま、自分を信じるんだ
Here’s your gift
ほら、気づいただろう?大切なギフトに
Hi-Standard 「The Gift」 
 
 
 
 

【DAISUKEKOIDE.COM】メルマガ

A

 

企業経営者、起業希望者、スポーツ関係者を中心に多くの読者を持つメールマガジン【DAISUKEKOIDE.COM】は、ブログの内容をより深く吟味し、コーチングをDNAに刻み込むことを狙うメールコーチングです。次世代を背負うリーダーに読んでもらいたいコンテンツを配信致します。ご登録頂きますと、これまでのテキスト、動画による膨大な量のコンテンツの全てをご覧頂けます。


無料登録する