baseball

チームの動きも目つきも、ボールも気迫も全然違います。


今日は学生さんのクライアントさんからのフィードバックです^^
 
チームを引っ張っていく上で、キャプテンとしていろんなことを試行錯誤しながら、大好きな野球で頂点に立ちたい!絶対に勝ちたい!と奮闘する素晴らしい若者です^^
 
彼らの「勝つためになんでもやります」という姿勢は、どこか鮮やかで美しいものです。
 
小出さんにレクチャーしてもらった、アップ時の呼吸法、止観瞑想、パワーを貯めるWORK OUT、チーム全員の息を合わせるためのWORK OUT、どれもすごいです。
 
グラウンドで、力を発揮するための準備、意識状態の作り方、小出さんの言っていたことが体感できました。
 
実際に、ウォームアップのみんなの表情も動きも、あのWORK OUTを実践するだけで全然違います。
 
「私語をしない」とか「真面目にやる」とかいうレベルを超えた「勝利のためやる」ような感覚です。
 
そのあとのノックも、みんなの動きやボール、気迫が全然違います。
 
たった一つのことに意識をあげるだけで、全然違うんですね。
 
チーム全体で、続けていきたいと思います。
 
まだまだいろんなこと、わからないことたくさんあるので、教えてもらいたいです。
 
今後もご指導よろしくお願いします。
 
 
 
素晴らしいですね!
 
みんなのゴールの高さが、さらにどんどん上がってきているように思います^^
 
全国制覇なんて絵空事だ。。。といったような雰囲気はもう全然なく、さらに全国制覇以上のゴールが出てきていますよね^^
 
自分に入っていくための変性意識WORK OUTかなり面白いですよね^^
 
やればやるほどうまくなりますし、活躍するための意識状態を作るのがすごくうまくなります。
 
いわゆる「勝負強い」ということですね^^
 

パフォーマンスを最大限発揮するための意識状態というのは存在しますし、
 
それはどちらかといえば、自分自身の内側へ内側へ
 
アクセスしていくようなイメージです^^
 
取り組めば取り組むほどうまくなりますし、
 
うまくなればなるほど、その面白さはさらに加速していきます。
 
まだ見ぬ世界、新たな体感で自分のゴールに進んでいく世界は
 
本当に面白いですよね^^

【DAISUKEKOIDE.COM】メルマガ

A

 

企業経営者、起業希望者、スポーツ関係者を中心に多くの読者を持つメールマガジン【DAISUKEKOIDE.COM】は、ブログの内容をより深く吟味し、コーチングをDNAに刻み込むことを狙うメールコーチングです。次世代を背負うリーダーに読んでもらいたいコンテンツを配信致します。ご登録頂きますと、これまでのテキスト、動画による膨大な量のコンテンツの全てをご覧頂けます。


無料登録する