Blog

【FB】現在ではすでに、自分がコーチングを教える立場に、いつのまにかなっています。


DAISUKEKOIDE.COMでセルフコーチングや
 
内部表現の書き換えなどを学ばれていらっしゃる方は、
 
そのうち、それぞれの現場でリーダーになられるケースが多いです。
 
とても嬉しいことですね^^
 
「IQの高い、人々を幸せにできるリーダーを育てる」というのは
 
DAISUKEKOIDE.COMのゴールのひとつですし、
 
フィードバックを頂くことでさらに
 
そのリーダーシップが加速して行きますね^^
 
どの方も「私がリーダーだ!」といった
 
どこか力んだ感じは全然なく、
 
どちらかといえば
 
「お願いされる」
「どう考えても自分しかいない」
「いつのまにかそんな感じになっていた」
 
といった風な方ばかりです。
 
ハイパーラポールですね〜^^
 
「どっちでもいいけど、頼まれれば全力でやります」
 
という姿勢はとても大切だと思います。
 
社会に求められれば機能を果たすというのが
 
クールですね^^
 
IQの高い方が上に立ち、
 
組織の構成員をうまく活かしていけば、
 
その組織自体も繁栄しますし、
 
組織そのもののエフィカシーも上がり、幸福度も増します。
 
逆に「上司のIQが低くて」というご相談を
 
いただくこともありますが、
 
そのようなご相談には
 
「IQが低い人に期待せず、自分に期待しましょうね^^」
 
といった内容をお返事しています。
 
学ぶことをやめ、成り行きで上に立たざるを得ない方は
 
社会の枠組みの中ではある一定の割合で存在しますし、
 
別にそれが悪いことではなく、
 
シンプルに淘汰されていくのが共同体のあり方です。
 

 
小出さんにコーチングを学び始めて、
 
最初は自分のことで精一杯だったと思いますが、
 
数年が経ち、今では周りの人に頼りにされ、
 
色々と教えて欲しいと頼まれることが増えています。
 
ゴール設定やエフィカシー、セルフトークなど
 
DAISUKEKOIDE.COMで学んだ概念を丁寧に説明すると
 
とても喜ばれますし、僕も嬉しくなります。
 
「総コーチ社会」も近い気がします!!
 
自分だけでなく、周りの人たちが
 
脳をうまく使ってくれていると僕も嬉しくなります。
 
またどんどん、ゴールが更新していきそうです!
 
 
かっこいいですね^^
 
さすがですね。
 
最先端科学というのは、
 
結果が出るという意味では「魔法」のように見えます。
 
脳を使うということは
 
私たちが普通に考えていたよりも
 
全然違う使い方だったのだと
 
学べば学ぶほど驚かされますし、
 
何よりも面白いです^^
 
「脳に働いてもらう」という感覚が出てくれば、
 
感覚も結果もさらに加速します。
 
DAISUKEKOIDE.COMでは
 
認知科学に基づいた気功なども取り入れますし、
 
これもかなり面白いです^^
 
「気功」というとオカルトのように聞こえますが
 
結局は「脳の使い方」そのものだと理解すべきです。
 
学びたいという方も増えていますので、
 
リクエストがあれば随時お応えしています^^
 
 

【DAISUKEKOIDE.COM】メルマガ

A

 

企業経営者、起業希望者、スポーツ関係者を中心に多くの読者を持つメールマガジン【DAISUKEKOIDE.COM】は、ブログの内容をより深く吟味し、コーチングをDNAに刻み込むことを狙うメールコーチングです。次世代を背負うリーダーに読んでもらいたいコンテンツを配信致します。ご登録頂きますと、これまでのテキスト、動画による膨大な量のコンテンツの全てをご覧頂けます。


無料登録する